よくあるご質問

テレビの録画に関するよくある質問

DVD録画は可能ですか?

「録画可」に設定されている番組であれば、通常CPRM対応のDVD-R DVD-RW DVD-RAMで録画できます。ただし録画機器の仕様によっては、まれにキレイな画質が出ないこともあります。

弊社セットトップボックスまたは楽録の録画・録画予約方法につきましては、以下へお問い合わせください。

パナソニック お問い合わせ窓口

ハイビジョン番組は、そのままのハイビジョン画質で録画できますか?

セットトップボックスでは、別途市販の外付けハードディスクドライブ(HDDと呼びます。USB端子対応のもの)にて録画が可能です。

楽録では内蔵のハードディスクやブルーレイディスクへハイビジョン画質で録画が可能となっております。

デジタル放送でも録画はできますか?

画については番組提供会社で設定されているコピーガードルールを、そのまま適用しています。番組によって録画できない物、一度だけ録画できるものに分かれます。各番組のコピー制御情報については、電子番組表(EPG)または、番組表画面で該当する番組を選択中にリモコンの「番組内容」・「詳細」ボタンを押すことで確認いただけます。

録画不可制限のある番組につきましては、録画いただけませんのであらかじめご了承ください。

録画できる機器は?

HDDレコーダー
「録画可」に設定されている番組であれば、CPRM対応レコーダーに録画することが可能です。
※デジアナ変換放送は、DVDデッキによっては2番組同時録画ができないできない場合があります。これは著作権保護がかかった「1回だけ録画可能な番組」として放送されている事によるものです。詳しくは取り扱いメーカーのお問い合わせ窓口にてご確認ください。

DVD・ブルーレイレコーダー
「録画可」に設定されている番組であれば、CPRM対応ディスクに録画することが可能です。
※デジアナ変換放送は、DVDデッキやブルーレイデッキによっては2番組同時録画ができないできない場合があります。これは著作権保護がかかった「1回だけ録画可能な番組」として放送されている事によるものです。詳しくは取り扱いメーカーのお問い合わせ窓口にてご確認ください。

セットトップボックスにi.Link端子はついていますか?

STBのシリーズによって異なります。i.Link端子有りのSTBをご希望の方は飯能日高テレビにお問い合わせください。 STB820にはi.Link端子がありますので、そちらを設置致します。

録画方法がわからない。

録画や録画予約につきましては、録画機に付属の取り扱い説明書をご確認ください。セットトップボックスまたは楽録をご利用のお客様はパナソニックサポートサイトの取扱説明書をご確認ください。

セットトップボックスを通して、番組を見ながら別の番組の録画は可能ですか?

■セットトップボックス
ケーブルテレビの番組を見ながら、ケーブルテレビの別番組を裏録画はできません。(内蔵されているチューナーは1つです。)

■楽録・ブルーレイ楽録
ダブルチューナーを搭載しておりますので、別番組を裏録画いただけます。また2つの番組を同時に録画していただくことも可能です。

HDDへは録画はできたが、DVDへ移動ができません。HDDへの録画は1回しかできないのか?

録画制限が1回だけ録画可能(コピーワンス)となっていても、DVDへ1度だけ移動(ムーブ)できます。(CPRM対応、VRモードフォーマット済みのDVD)

■セットトップボックス
お客様の録画機器にHDD→DVDのムーブ機能がついている場合は、DVDへも1回だけ移動可能。ムーブ機能がついていない場合は、移動できません。

■ブルーレイ楽録
ムーブ機能がついているので本体内蔵ハードディスクで録画した番組をDVDへ移動可能です。

ブルーレイやDVDのディスクは、どのディスクを使えばいいですか?

CPRM対応のDVD-R DVD-RW DVD-RAMディスクにて録画が可能ですが、レコーダーの各メーカーにより対応ディスクが異なります。弊社でご用意したセットトップボックス及び楽録に関しては下記を参照ください。また、市販の録画機に関しては、製品に付属の取扱説明書をご確認ください。

セットトップボックス/楽録 対応表

ブルーレイ&HDDタイプ
TZ-BDT910P

録画ディスク BD-RE(AACS)
BD-R(AACS)
DVD-RAM(CPRM)
DVD-R(CPRM)
DVD-R DL(CPRM)
DVD-RW(CPRM)
500GB 内蔵HDD
再生ディスク BD-RE
BD-R
BD-Video
BD-ROM
DVD-RAM
DVD-R
DVD-RW/+RW
DVD-R/+R
DVD-R DL/+R DL
DVD-Video
音楽CD(CD-DAフォーマット)
CD-R/RW(CD-DA)
500GB 内蔵HDD
取扱不可ディスク 8cm ディスク全般

HDDタイプ
TZ-HDW600P

録画ディスク 250GB 内蔵HDD
再生ディスク 250GB 内蔵HDD
取扱不可ディスク HDD以外のディスク全般

レンタルSTB
TZ-LS300P

録画ディスク なし
(外付けHDDにて増設可)
再生ディスク なし
(外付けHDDにて増設可)
取扱不可ディスク 外付けHDD以外のディスク全般
ブルーレイ ディスク一覧
書込可能回数 ファイル容量
BD-R 1回 約25GB
BD-R DL 1回 約50GB
BD-RE 約1,000回 約25GB
BD-RE DL 約1,000回 約50GB
DVD ディスク一覧
書込可能回数 ファイル容量
DVD±R 1回 4.7GB
DVD±RW 約1,000回 4.7GB
DVD-R DL 1回 8.5GB
DVD+R DL 1回 8.5GB
DVD-RAM 約10万回 ※詳細
デジタル放送のコピー制御とは具体的にどのような制限ですか?

デジタル放送のコピー制御には次の種類がございます。
①コピーワンス:デジタル録画機器では1回のみ録画可能(デジタル録画機器へのコピーは不可、ムーブは可)
②ダビング10 :デジタル録画機器では録画した1番組に対してコピー9回+ムーブ1回が可能
③デジタル録画機器への録画は不可

※セットトップボックスで視聴可能な番組のほとんどは「コピーワンス」(1回だけ録画可能)の状態で放送されています。各番組のコピー制御情報については、EPG番組表で確認いただけます。

※本ホームページの料金・解約金等は特に記載のない限り税抜です。消費税が加算されます。

お申し込み・資料請求